« 【任意成年後見制度3】 | Main | 【任意成年後見制度5】 »

19.03.2005

【任意成年後見制度4】


将来サポートしてくれる人を自分で決めておける「任意後見制度」
ですが、では、どういった人を後見人として選んでいるのでしょうか。

法律上は、成年後見人の資格に制限はありません。
法人を選任することも可能ですし、複数の後見人を立てることもできます。

あなたの親戚や友人知人にお願いすることも出来ますし、弁護士や
司法書士、社会福祉士といった「特定の個人」や、弁護士会、司法書士会、
NPO法人などの「団体」を選ぶことも可能です。
もちろん、わたくし達FP(ファイナンシャルプランナー)も候補として
名前が挙がります。

「個人」にお願いする場合、あなたよりも先にその後見人が亡くなって
しまったり、判断能力が低下する場合も考えられるので、あまり同年代の
人に頼むのも注意が必要でしょう。

(つづく)

成年後見制度についてのご質問、あなたの体験談などお寄せください。

|

« 【任意成年後見制度3】 | Main | 【任意成年後見制度5】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16764/3358708

Listed below are links to weblogs that reference 【任意成年後見制度4】:

« 【任意成年後見制度3】 | Main | 【任意成年後見制度5】 »