« 食料備蓄は2週間分? | Main | 一生独身でいるなら必要だと思うことランキング »

17.11.2008

マイホーム借上げ制度


・実家には、ガランとした広い家に両親が住んでいるけれど、老夫婦にそんな広いスペースは要らないし、どうやらもう少し使い勝手のいい賃貸マンションにでも移ろうかと話しているみたい。
でも、思い出の詰まった今の家は手放したくない…。(>_<)


・両親の残した家に一人で住んでいるけれど、そろそろケア付のマンションにでも引っ越そうかなと思っている。

なんてとき、その住宅、どうすればいいんでしょう?


そんなときの選択肢のひとつとして今回ご紹介するのが有限責任中間法人移住・住みかえ支援機構(Japan Trans-housing Institute 通称JTI)の「マイホーム借上げ制度」というしくみです。

これは、原則50歳以上のシニア層のマイホームを、最長で終身にわたって借上げ、転貸し、安定した賃料収入を保証するというもの。

これにより今の持ち家を売却することなく住みかえや老後の資金として活用することができるという制度です。


借り上げられた住宅は、子育て等で広い家が必要な世代等に貸し出されます。

また、例え、借り手がつかなくても、国からも基金へのサポートがあり、安定した賃料収入を保証しています。
家賃は市場よりやや低めになりますが、制度利用者は賃借人のいるいないにかかわらず、JTIを通じて賃料収入を得ることができるそうです。

さらに、家に戻りたくなったときは、 3年ごとの契約期間の切れ目に解約も可能。


ふーむ、これだけだとずいぶんうまい話に聞こえますが、デメリットは?というと、

・民間の賃貸相場よりも、家賃設定が1割ほど低い。
・家賃保証費と建物管理費として毎月賃料の15%がかかる

つまり、立地条件がよく、借り手がつきそうないい物件ならば、この制度を利用しないほうがおトクかもしれない、ということですね。


一昨年に始まったばかりの制度なので、まだまだ利用事例は多くないようですね。

一戸建てだけでなく、マンションでも利用可能です。
その他の条件もいろいろあるようなので、自分の家にも使えそうかな?という方はJTIのサイトを参照してみてください。
 

だいぶ寒くなってきましたね。風邪など召されませんように。(^o^)/

|

« 食料備蓄は2週間分? | Main | 一生独身でいるなら必要だと思うことランキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16764/43141554

Listed below are links to weblogs that reference マイホーム借上げ制度:

« 食料備蓄は2週間分? | Main | 一生独身でいるなら必要だと思うことランキング »