« October 23, 2011 - October 29, 2011 | Main | January 22, 2012 - January 28, 2012 »

12.11.2011

「成年後見制度」その3


本日は2011年11月11日。

ということで、「1」という数字が6つも並ぶんですね~

だから何? という人も多いと思いますが、
この記事によれば
100年に1度の『再起動の日』なんだとか (?_?)

せっかくなので、ポジティブに捉えて、ずっとやりたいと
思っていたことを始めたり、反対にやめたいと思って
いたことを止めたりしてみませんか。

私は机の引き出しの中を断捨離するつもりです。


ちなみに11月11日はポッキー&プリッツの日でもあるそうです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


■シングルに関連した情報を厳選してお届けします。■


「成年後見制度」について その3です。

その1では 
成年後見制度とは? ということと、成年後見制度のデメリットに
ついて
http://bliss.tea-nifty.com/happy_/2011/09/1-a0dd.html

その2では
成年後見制度の種類→「法定後見制度」と「任意後見制度」
について書きました。
http://bliss.tea-nifty.com/happy_/2011/10/post-90ac.html


今回は、上記「法定後見制度」と「任意後見制度」のうち
「法定後見制度」の種類についてです。

本人の判断能力が衰えた後に家庭裁判所が後見人を選任する
「法定後見制度」ですが、その種類は以下の3種類に分かれます。

  【後見】 【保佐】 【補助】

【後見】
判断能力が欠けている人が対象。
日常的な買い物等も自分でできない。家族の名前や、自分の居場所等
ごく日常的なことがわからなくなっている。植物状態など
重度な認知症


【保佐】
判断能力が著しく不十分な人が対象。
簡単なことは自分でできるが、重要な案件などについては支援が必要。
いわゆるまだらボケ。中度の認知症


【補助】
判断能力が不十分な人が対象。
重要な案件について、自分でもできそうだが、念のため誰かに代わって
もらったほうが良い人
軽度なまだらボケ。初期や軽度の認知症。


それぞれ、本人を保護する人を種類に応じて
成年後見人・成年保佐人・成年補助人と呼びます。


今回は、成年後見制度のうち法定後見制度には

 【後見】 【保佐】 【補助】の3種がある、という内容でした。

  さらに続きます。(^o^)丿


| | Comments (208) | TrackBack (0)

« October 23, 2011 - October 29, 2011 | Main | January 22, 2012 - January 28, 2012 »