« January 22, 2012 - January 28, 2012 | Main | July 8, 2012 - July 14, 2012 »

20.04.2012

ボケの入り口

先日、普段は行かない銀行のロビーで、昔の友人に
偶然出会って、お互いにびっくり \(◎o◎)/!

昨年は、ラッシュの山手線内で、高校時代の友人に
出会い、それがきっかけで今年同窓会を開くことにも
なったし、自分史を書く講座に通い始めて、昔のことを
いろいろ思い出しているし…。

私にとっては、ここらで今まで歩いてきた道をちょっと
振り返ってみるような年回りなのかもしれません。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


久しぶりに会った友人たちと話すのは、目が悪くなったとか、
物忘れが多くなったとか、なんとも情けない話ばかり…。

身体の衰えと共に、親のみならず、自分たちの「ボケ」も気に
なりだしてきた感じです。^_^;

シングルの場合、身体の衰えならなんとかしのげても、ボケて
しまうのは、なんとか避けたいところ。

とはいえ、認知症については、まだまだ自分のことよりも、
気になるのは親のほうですよね。


そこで今回は、気になる認知症の初期症状をご紹介します。


1.同じことを何度も聞く

2.同じ話を何度もする

3.いつも何か探し物をしている

4.ぼんやりしていることが多くなった

5.好きなことに興味がわかない

6.得意料理の味付けが変わった

7.夜、よく眠れないようだ

8.おしゃれに無頓着になった

9.今までできていたことができなくなった

10.以前とちょっと変わったなと思われる


いかがでしょうか?

思い当たることがあれば、すぐに専門医の診察を受けたほうが
いいかもしれません。


85歳以上のお年寄りの3~4人に1人が認知症といわれていますし、
その数はこれから増えることは確実です。

認知症に対する正しい知識と情報も、持っておいて損はないでしょう。


今回ご紹介した初期症状は
はっきり見えたボケの入口ボケの出口 (集英社文庫)
という本から、引用しました。


| | Comments (174) | TrackBack (0)

« January 22, 2012 - January 28, 2012 | Main | July 8, 2012 - July 14, 2012 »