31.05.2006

お疲れ気味のあなたに

すっきりしないお天気が続いていますね。

気圧が低いと気分も湿りがち…。
そんなお疲れ気味のあなたに、どうしても微笑んでしまう
動画を見つけました。

ペットフードのCMですが、つい何回も見てしまいます。
http://www.cat-kingdom.com/cm/./asx/cm_long.asx

動画が見られないあなたには、こんな画像はいかが?
http://www.babyanimalz.com/images/frogkitten6av8py.jpg

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

好評をいただいているマネーセンスセミナー、
平日の夜は難しいという方のために
月1×2回の日曜日コースを作りました。

そろそろお金のこと、本気で考えてみませんか?

 ⇒ http://blissful.jp/moneysalon.htm

| | Comments (1) | TrackBack (0)

18.06.2005

【シングルのペット事情5】

ペット界のスターともいえるタレント犬のクーちゃん(チワワ犬)。
その人気に代表されるように空前のペットブームが起きていますね。

そうしたブームに合わせ、次々とペットビジネスが生まれるのは
当然のこと。

原則的に、自分しかペットの世話をする人がいないというシングルの場合、
こういったペット関連のサービスは知っておく必要がありますね。

例えば、こんなサービスがあるようです。

《健康》
 ・ ペット「急患」夜間診療
 ・ ペット健康保険
 ・ 針治療、アロマテラピー
 ・ 犬用サプリメント
 ・ 高齢犬用の薬
 ・ 自然食ペットフード専門店
 ・ アロマテラピー

《旅行・移動》
 ・ ペット同伴可の宿泊施設
 ・ ペットシッター
 ・ 散歩代行
 ・ ペット専用タクシー

《美容》
 ・ トリマー(犬の美容院)
 ・ ペット用アパレル
 ・ エステ

《娯楽》
 ・ ペット向け音楽放送
 ・ ペットの温泉
 ・ ペット同伴可(飼い主同伴可?)のカフェ・レストラン

《家族の一員》
 ・ 肖像画制作
 ・ ペット向け貯金

《もしもの時に》
 ・ ペット専用葬祭施設
 ・ ペットの火葬、
 ・ ペット用骨壷(九谷焼)
 ・ ペット用お墓
 ・ ペット向け戒名
 ・ セラピー(ペットロスの飼い主のために)
・ 迷い犬猫の探偵社
 ・ ココセコム(迷子の時もGPSで居所確認)

《ペットを飼えなくても》
 ・ 犬のレンタルサービス

まさにいたれりつくせり(@_@)
ちょっとうらやましくなってきました。(笑)


※あなたのペットに関するお話、体験談等お寄せください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11.06.2005

【シングルのペット事情4】


子犬や子猫、動物の子供は本当にかわいいものですが、あまりに
幼いものは避けた方がいいようです。

環境省からこんな基準が出されています。

。。。。。。。。。。。

ペットもらうなら生後2か月後から… 環境省が目標

ペットをもらう際は生後2か月を過ぎてから。
捨て犬や捨て猫の増加を防ごうと、環境省は一般の飼い主に向け、
生後2か月程度までは犬や猫の譲渡は避けるよう努力規定を「ペット
動物の飼育に関する新基準」に盛り込む。

犬や猫にとって生後2~3か月は、社会性を身に着けるのに重要な
「社会化期間」。
その間に、飼い主が代わるなどして親や兄弟と引き離されると、
情緒不安定になったり、飼い主の命令を聞かなかったりして、しつけも
難しくなることが最近の動物行動学の研究で分かってきた。

だが、犬や猫が人にもらわれる際は、小さくてかわいい生後1か月を過ぎた
ころが好まれ、これが結果的に飼い主の手を焼かせるペットを生むことになり、
捨て犬や捨て猫の増加につながっているという。

同省はこのため、都道府県に置かれる動物愛護推進員へのガイドラインにも
なる同基準で、社会化期間の意義をはっきり打ち出し、飼い主への周知、
啓発に力を入れていくことにした。 (2002/02/12 読売新聞記事より)

。。。。。。。。。。。。


念願かなって、やっとペットを手に入れたら(できればその前に)家を空けるとき
ペットを預かってくれる友人と、病気やけがの時すぐ行ける最寄りの動物病院を
確認しておきましょう。
特に犬・猫以外のペットは、診てくれる病院が少ないので注意が必要です。
周りに同じペットを飼っている人がいれば、その人に紹介してもらうのが確実です。

 
※あなたのペットに関するお話、体験談等お寄せください。

| | Comments (9) | TrackBack (1)

03.06.2005

【シングルのペット事情3】


ペット飼育がOKの部屋に住んでいて、飼いたいペットが決まっていても、
いきなりペットショップに買いに行くのはちょっと待ってください。

何度も言うようですが、ペットを買うということは命を預かるということ、
まずは本やインターネットで必要な知識を持ったうえで、信頼のおける人に
一緒に行ってもらいましょう。

また、インターネット上や動物病院、保健所等でペットの引き取り手も募集
しているので、ペットを「買う」ということに抵抗がある人はそういった
ところを利用する事もできます。

▼参考までに、ペットを飼う前のチェックシートです。

□ペットの習性などの知識はありますか?
 運動や習性、食事、健康、必要な物などについて

□飼育できる環境は整っていますか?
 そのペットを飼育できる十分なスペースはありますか?

□周りの人はみんなペットを飼うことに賛成ですか?
 家族等に動物が嫌いな人はいませんか?

□飼育に伴う経済的負担は可能ですか?
 ペットはお金がかかります!

□毎日きちんと世話する時間がとれますか?
 けっこう時間が必要です。

□ペットが高齢になっても、病気になっても、世話することができますか?
 犬や猫は10年以上生きます。


あなたのペットの幸せはあなたしだい。
ペットは飼い主を選ぶことができないのです。

 
※あなたのペットに関するお話、体験談等お寄せください。

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

21.05.2005

【シングルのペット事情1】

くろまるの家には現在、ペットはなにも飼っていませんが、実家に
いた頃は兄が動物好きだった事もあり、金魚やメダカから、ウナギ、
熱帯魚、亀、昆虫、十姉妹、文鳥、ひよこ、猫、犬 etc.と
いろいろな動物が家にいました。

シングルでも、最近はペットを飼っている人が多いですね。
くろまるの友人たちにも、猫を飼ってる人が何人もいます。

「シングル = 寂しい = ペット」 なんていう図式が、昔は
まことしやかにささやかれていましたが、今どき、ただ寂しさを
紛らわすためにペットを飼うなんていう人はいないはず。

それというのも、ペットを飼う以上、それ相応の責任が付随してくる
からです。

法律の面でも、平成11年に改正された「動物の愛護及び管理に関する法律」
では、動物の虐待防止や適正な取り扱い方などの動物愛護と、動物の管理に
関する事項が定められていて、特に、飼い主の基本的な責任を重視した
内容になっています。 
 条文はこちら→ http://www.jspca.or.jp/hp/houritsu.htm
そして、この法律に基づく基準では、
・動物を飼い始める前に、しつけなどに必要な知識をもつこと
・生涯飼い続けることができるか考えることが必要であること
・健康管理や飼養施設についての具体例
・動物の飼養によって、近隣に迷惑を及ぼさないための配慮が必要である
ことにも触れています。

当りまえのことですが、ペットを飼うということは命を預かるということ
なんですよね。

そんな、シングルのペット事情について、何回かに分けて考えて行きます。


※あなたのペットに関するお話、体験談等お寄せください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)